スポンサーサイト

  • 2012.01.27 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


そして出産

出産予定日:12月13日

先生は『でっかい子だなぁ!早めに産まれるでしょう!』と予報。

12月6日(木) pm18:00
破水のような液体が、身体を動かすたびにチロチロと出てくる。
ドバーッと出てないので、尿漏れかしら?と少し様子を伺いつつも風呂にザブン。というか、破水じゃないと思ってたょ。

同日 pm20:30
旦那が『破水だったらどうするの!早く病院に電話して、ほれ!』と煽るので、しぶしぶ電話。
すぐさま飛んでこいと おっしゃるので、ちょうど帰宅した兄の車にてブブーーン!
やはりチロチロとオシッコのようなものが・・・

同日 pm21:00 入院
検査をしたら破水反応が出たので、そのまま入院。
陣痛の痛みと、赤ちゃんが元気かどうかの心拍を測る機械をつけられ、点滴を打たれる。
陣痛は無いが、痛みがこなかったら朝方に促進剤を打って強制出産。
そ、そ、促進剤って、あの筋肉注射で、ヨリちゃんが泡吹いたっていう、あの促進剤かーー!?ひぃ〜。
旦那と兄と1時間ほど雑談をして、子宮口の開きぐあいを診察され、そのまま寝ることにした。旦那と兄は帰宅。
この時はまだ、陣痛があんなにも凄まじいなんて予想にもしないわけです。

12月7日 am2:00
陣痛室に別の妊婦サンが入院してきた。彼女は近江サン。
陣痛が強くなってきたらしく、ヒィヒィうなってる。

同日 am5:00
近江サンが悲鳴をあげている(汁
『い・・・ったああぁぁーーーい!!イタイよぉぉ・・ううう!』
誰か・・・誰か、彼女を救ってやってぇえーー!!
苦しそうで聞いてられないっ!!
そしてアタシにもとうとう定期的な痛みがついてくる。陣痛だ。

同日 am7:00
近江サンが激痛の中、分娩室へ運ばれる。
あまりの激痛に意識が飛んでるらしく、分娩室から何度も『ホラ!聞いてるの?おシリを真っ直ぐにしないと赤ちゃん産まれないよ!深呼吸して!背中そらさない!!!聞いてるの!?』と怒られている・・・(滝汁
そ・・・そんなに痛いの? オ、、、オーバーだな、んもぅ。

同日 am7:30
近江サン、無事に(?)に男児を出産。元気な産声が聞こえる。
その産声に感動せずにはいられず、ウルウルしちゃう・・・。
アタシもだいぶ痛みが強くなって、2〜3分おきに機械の針も振れてる。
そろそろ背骨を刺激しないと眉を歪める痛みだ。自分でグリグリしながら、朝飯を食う。
飯ウマイ!!!モグモグモグ・・・アギャギャ・・・イタタタタ。グリグリ。ひっひっふぅ〜。モグモグ・・・

助産師さん『朝ご飯食べれたの??』
アタシ『はい、食べました。』
助産師さん『よく食べれたね・・・』
腹が減っては戦はできないって言うし。完食。

同日 am9:00
友達に一斉メールを送って、さらに強くなった陣痛で身をねじらせるが、まだ我慢できる痛み。旦那も病院に到着して、子宮口を柔らかくする点滴を開始。
※出産は子宮口が全開(10cm)開いてないと、どんなに陣痛が強くても赤ちゃんが窒息してしまうので、イキんではダメなのです。
まだ痛みに耐えられるので、10時頃、旦那には昼飯を食べてきてもらうことにする。

同日 am11:00
いきなり痛みが増す。陣痛の針も1分おきに大きく振れる。
子宮口を診察すると、4cm。お産が進み始めたようです(恐
旦那が戻ってくるが、痛みで呼吸が乱れるアタシを見て、少々慌ててる?
よく『出産時の男は役立たず』と言うけれど、確かに何も出来ないわ・・・こりゃ。

同日 am12:00
ちょぉぉぉぉぉぉおおおお痛い。痛い、イタイ、いたすぎ、気絶しそう、マジか、コレか、コレがマジ陣痛かああああ!!!ウッギャーー!
マジイタイ。鼻からスイカ?そんなもんじゃない。
病院から昼飯が出されるが、食えるカ!!!旦那が代わりにモグモグ。
旦那がヒマ潰しにと買ってきてくれた猫の雑誌を見せてくれるが、白目向いて寝てる可愛い猫ちゃん・・・でもアタシも白目。
『イタイ』って口にしないように心に決め、なにより、この痛みは赤ちゃんがアタシに会うために一生懸命頑張ってるんだ!と言い聞かせた。ならママも頑張れる!と。
しかし襲ってくる痛みは尋常じゃなく、イキまずに耐えるのが更にツライとは聞いていたが、本当にツライ!!
ツラ過ぎて、陣痛と陣痛の間の1分程度で何度も気を失いかける。
旦那がずっとラマーズ法を導いてくれたおかげで、痛みで呼吸が乱れても意識が飛ぶことは無く、イキまずに済んだ。

同日 pm12:15
もう限界ー!子宮口を診察すると、全開!!!ヤッター!!!産める!イキめる!
早ぐじでぐれー!
色々出ちゃう!
もう少しラクに産めるように進化したほうがいいですよ、人間・・・。
なぜゆえ、こんな壮絶な痛みに耐えねばイカンのじゃ(; ̄_ ̄A

同日 pm12:50 出産 ♀3246g

babu-
由来に困っていたが、7日に産まれたので、『菜々香』に命名。

わりと冷静でした、アタシ。ビデオ撮影したんですけど、Vサインくらいは余裕で出来ました。
でも後に見たら、やっぱり叫んでるけど・・・(笑
最近はスリムバディで産まれる子が多い中、3246gの愛娘。
助産師さんに「ムッチー」とあだ名までつけられました。

これでやっとラクになれる・・・
なんて思ったら大間違いで、こっからが笑っちゃうくらいに更にハード。まぁ、そのうち赤裸々に語るとして、今日はさようならぁ〜。

追伸:メールで禿ましてくれた みんなに感謝してます。旦那のサポートも絶大でしたが、みんなのメールも陣痛に耐えるチカラになりました(´▽`)

定期検診(7)

10ヶ月
38週目(10ヶ月)
推定体重2890g



もう産まれていいんじゃよ、ベイビー♪

スクスク育つベイビーのおかげで、貧血予防のフェロミア処方されてます。
貧血になると星が飛ぶ。
そういえば、ケガで大量出血出血したときも同じように星が飛んだから、同じ症状なのだね。

アタシ以上に、まわりがソワソワしているらしく、昨夜は旦那が夜中2時近くに『まったく寝れん!』とコーフン気味。
母親は見えない何かに向かって『孫ねぇ〜・・・ウヒヒフ。孫だってぇ〜ウヒヒフ。おばあチャン♪とか呼ばれたらどうする?ウヒヒヒフ。』と独り言。
何を相手に話してるんだらう?

ところで、先日は昔の職場仲間のY香、A子とランチ。
Y香とA子とは7年の付き合いになるのですが、Y香はステキな彼と出会い、結婚、そして今年の4月に一児の母に。
続いてA子も長年付き合っていた彼と結婚。しかしA子は、1年近く不妊治療をしてました。
夫婦ともに異常は無いので、妊娠の可能性は高いんだが、A子自身が冷え性で、そこに原因があるのかな?とアタシもY香も心配をしてました。

そこへ結婚も子供も興味の無かった、予想外デースなアタシの妊娠。
望んでいる人のところへは子供が出来ないで、望んでなかった人に子が授かる。
あぁ、こんな身近に経験することになろうとは・・・。
でも下手に気を使う仲でもないので、すぐに報告。
『実はアタシも不妊かと思ってたが、タバコ止めたら妊娠してもた』と。
基本的に子供はキライだったし、結婚も興味無かったが、双子兄がなっかなか結婚しねーので、親孝行として孫のことは薄々考えてたわけです。
20代前半で自分の不妊を疑ってたンだが、不妊治療の条件としてタバコは×なので、気合で28歳で脱煙し、そっから治療しようと思って「30歳からの妊娠」とか「妊娠できる体づくり」とか色々と情報収集して、気付けば体調はグンッと良くなり、治療を始める前に妊娠した・・・みたいな。
その過程と、自分が実際に実行したことなど、全部A子に話しました。
おそらく彼女に必要なのは健康な母体だと思うのです。
A子はすっごい見た目が若くて、めちゃ健康そうなのに、やはり身体ってのは年齢に正直で、健康診断にちょこちょこ引っかかるらしい。

明るく接してくれるけど、本当はツラいんだろうな・・・。

Y香と、A子と、アタシと、3人の子が一緒に遊べる時が必ずくると信じております・・・
頼むよ、神様、仏様!!!!!!

定期検診(6か?) 〜ガンダム麻雀でヒマ潰し〜

定期検診へ行ってきましたー。
次回から予約制になり、毎週30分ほどかけて赤ちゃんの様子をモニターチェックするそうです。
愛娘は2500g弱に成長しており、順調だということをお義母さんにメールで報告・・・。

01


 『2500kg


2.5t かよ!
そりゃ立派だね!

・・・1人で突っ込んでみたり。

最近は股関節が外れそうで、布団から起き上がるのも5分程かかるし、背骨はボキボキだし、DSをアロマ風呂に持ち込んで2時間とか遊んでます。
『ガンダム麻雀』なんですけど、ガンダムは詳しくないです。
ガンダムが好きな人だと、声優サンがそのままで、あのセリフとか、あんなセリフを麻雀的アレンジを加えてアフレコしてあるので、楽しめるようです。

高い役でアガると、ガンダムのレアフィギュアが揃うシステムなのですが、なかなか役満クラスが作れず・・・。
てーか、PCキャラ達がリーチ早すぎなんですけど。

02

でもまぁ、数え役満やってやったスよ。
数えられないけど。
13ハン超えたみたいス。


出産時に撮影できるよう、HDD内臓のヤル気満々ビデオカメラを双子兄がプレゼントしてくれました。ありがた〜拍手
実況中継は旦那サンがする予定ですが、彼もアタシ並の素ボケをかますので、『あ・・・録画ボタン押してなかったっっっwうぇっw』とか、息の根止めますよ^^

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
虐待致死傷罪制定及び虐待防止社会に向けての請願署名
+ 天気予報 +
+ イーココロ クリック募金 +
selected entries
categories
recommend
I Dreamed a Dream
I Dreamed a Dream (JUGEMレビュー »)
Susan Boyle
ステージで腰振ってたあのオバサン?と思うようなジャケット(笑歌声ステキですねぇ♪ナナカもお気に入りです(゜∇゜)
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM